関西看護業務研究会      
 
1年間の充電期間をいただきました。
この度、2つのホームページを立ち上げ、大都市を含むセミナーの展開と今まで通りのセミナーの展開していくこととなりました
 
    新着情報 
 
3月~6月の大阪・広島・名古屋・東京セミナーは下記にて受付中です。
 
関西看護業務研究会 KNWS(こちらから)
 
 
 新着セミナー案内
 
北海道地区セミナー開催

セミナー開催決定しました。参加証は順次発送させて頂きます。
 
2年ぶりの北海道地区でのセミナーです。
日程は、4月13日(土)、14日(日)です。
 
 プログラム詳細については、こちらから
 お申し込みは、こちらから

是非、グループでの参加お願いいたします。グループでの参加は割引となります。
 
 
 
 
セミナーの開催決定は、概ね2週間前に行っております。開催決定後の案内送付となりますので、しばらくお待ちいただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
         
    ホームページにようこそ
 
関西看護業務研究会とは? 
 
    概 要
 
関西の看護師を始め、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、社会福祉士など、職種問わず、医療・看護・介護に従事している者の交流の場として2007年より前進となる活動を始め、現在に至る。
 
MAP(Medical Academic Plaza)と平行し、活動。
 
    目 的

医療・看護・介護の本来あるべき姿はどうなのか?

を常に考え、医療・看護・介護業界の質の向上のため、専門性は勿論、時代のニーズと広い視点を身につけられるよう、社会性(多様性)を備えた有用な情報を提供をすべく、セミナーの開催、イベント活動、コミュニティの構築、講師派遣などを通じて、医療・看護・介護業界の質の向上に務める
  
    特 徴 
 
医療・看護・介護業界の質向上のためには、専門性は確かに必要ですが、まず、その人の人間性の善し悪しが重要と考えます 看護にはその人の人間性が如実に現れます。 
そして、
看護の善し悪しは、その人間性に自己のスキルが融合してこそ真の看護実践につながるのです。
 
    セミナー主体に活動
 
 関西看護業務研究会は、自主企画のセミナーを主体に活動しています。 
 現在、周術期看護の領域を中心に展開しています。
 
セミナー活動の目的は、
 
1.業者主催のセミナーは大都市での開催につけ、高額であるため参加を躊躇してしまう。
2.改革したくても、一人で参加しても改革するどころか、自分自身のモチベーションが下がる。
3.講師の勤務先の情報が多く、自分の勤務先に生かせない。
 
など、様々な問題があるのが事実です。
 
そこで、これらの問題を解消すべく、低額でクオリティの高いセミナーをグループで参加していただくことにより、患者様により質の高い看護の提供を行っていただきたいと考えています。
 
当然、ご自身のスキルアップのために参加いただきたいと思います。